目の下のクマを消す方法!試してみたい美容液特集

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、露真珠化粧品シリーズ。8点入りトライアルセット
目の下のクマ対策に、話題の肌再生化粧品「露真珠コスメ」シリーズ トライアルセット販売中!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket
クマ美容液の選び方

値段で選ぶ

無理なく続けられる値段の商品を選ぶ

クマを消すために美容液を使うのは賢い判断です。
クマの種類によっては美容液を使わないと治すことができないケースもありますし、
使わないよりも使った方が治りが早いです。
ただ、美容液を使い始めたからといって、すぐにクマが消える訳ではありません。
効果が出るまで時間がかかるので、根気強く使い続ける必要があります。
最低でも3ヶ月程度は使い続けて様子を見てください。

クマ対策美容液の値段はピンからキリまで、1000円や2000円程度で購入できるものもあれば、
1万円以上するものもあります。
家計を圧迫させる値段のものは継続することが難しいのでおすすめできません。
長く使い続けるためにも無理なく続けられる値段の商品を選びましょう。

その人によってお財布事情が異なるので、いくらの美容液がいいのかというのは明言できませんが、
あまりにも安すぎるものは控えた方がいいです。
安すぎる美容液はそれだけ製造コストがかかっていない証拠なので、
有効成分が弱かったり、品質が悪い可能性があります。
安いからといって全ての美容液がそうとは限りませんが、可能性は高いので注意してください。
しかし、値段が高いから効果があるという訳でもないので、
選ぶ場合は必ずどのような商品なのか細かく確認しましょう。


コストパフォーマンスも重要

美容液の値段も大事ですが、コストパフォーマンスも重要です。
1つ当たりの値段が高くてもコストパフォーマンスが高ければ全く問題ありません。
例えば、3000円で1ヶ月しか持たない美容液よりも1万円で4ヶ月使える美容液の方がお得ですよね?
コストパフォーマンスを無視して、値段ばかりにこだわってしまうと
逆に家計が苦しくなってしまうので注意してください。

コストパフォーマンスを比較する場合、そのまま比べても商品ごとで容量が異なるので、
正確に比べることができません。
正確に比較するためにも各商品の1gあたりや10gあたりの値段を算出しましょう。
50g1万円の美容液の場合だと10gあたり2000円という計算になります。
gあたりの金額が安ければ安い方がコストパフォーマンスが高いことになるので覚えておきましょう。

そして、伸びの良さもコストパフォーマンスを大きく左右します。
伸びが悪いと一回の使用量が多くなるので、それだけ早くなくなります。
伸びが良ければ使用量が少なく済むので、同じ容量でも長く持ちます。

つまり、コストパフォーマンスはgあたりの値段と伸びの良さで決まるということです。
伸びの良さは実際に使ってみないと分からないので、口コミを参考にしてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

 

トワエッセ モアベールエッセンス