目の下のクマを消す方法!試してみたい美容液特集

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、露真珠化粧品シリーズ。8点入りトライアルセット
目の下のクマ対策に、話題の肌再生化粧品「露真珠コスメ」シリーズ トライアルセット販売中!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket
クマの原因

皮膚のたるみ

皮膚のたるみによるクマ

年齢を重ねると目元の皮膚がたるんでしまい前に出てきます。
これは眼窩脂肪と呼ばれる筋肉が弱まることで起こり、目の下に影ができるようになります。
その影の影響で目の下に黒っぽいクマが発生します。
皮膚のたるみが気になる40代頃から発生しやすいクマです。
困ったことにシミではないため、メイクでは隠すことができませんし、
むくみが生じるとさらに目立ってしまいます。
さらにメイクで強引に誤魔化そうとするとさらに影が目立つので注意しましょう。

皮膚のたるみによるクマは加齢が原因なので防ぐことが難しいです。
色素沈着や血行不良が原因であれば、対策を取ることで予防できますが、
加齢だとそう簡単に防ぐことができません。
ただし、発生を遅らせることはできます。
目元の筋肉を強化したり、ハリを与えることで、皮膚のたるみを防げる可能性があります。
発生してからでは遅いので、若いうちからケアしておくことが重要になります。

そして、メイクで少しでも誤魔化したい場合は、カバーメイクを覚えてください。
厚塗りは避けて、パール系のコンシーラーを使って影ができている部分にふくらみを出すようにしましょう。
これで少しは皮膚のたるみによるクマを目立たなくすることができるはずです。


皮膚のたるみによるクマの対処法

皮膚のたるみによるクマは美容クリニックで治療するとすぐに治すことができますが、
それ相応の費用がかかります。
まずはセルフケアで皮膚のたるみを解消しましょう。
それで駄目だった場合、美容クリニックを検討するといった流れが理想です。

たるみを予防するためには表情筋を鍛えるのが一番です。
表情筋とは表情をつかさどる顔の筋肉のことで、
ここを鍛えることによって目元のたるみを改善することができます。
ただし、やり過ぎてしまうとシワができるので、ほどほどにしてください。

美容液を使って目元にハリを与えるのも効果的です。
ハリを与える成分としてコラーゲンが有名ですが、これだけでは効果が薄いです。
コラーゲンの増殖に必要なビタミンAやビタミンCといった成分も欠かすことができません。
またヒアルロン酸やリピジュアといった潤い成分もハリを与えるためには必要です。
美容液を使ってクマを改善する場合は、できる限り刺激が弱いものを選ぶようにしてください。
目元の皮膚はストレスを感じやすいため、刺激が強いものを使うと肌荒れを起こす可能性もあります。
その肌荒れが色素沈着を起こし、クマになることだって考えられるので、
自分の肌に合ったものを探すようにしましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

 

トワエッセ モアベールエッセンス