目の下のクマを消す方法!試してみたい美容液特集

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、露真珠化粧品シリーズ。8点入りトライアルセット
目の下のクマ対策に、話題の肌再生化粧品「露真珠コスメ」シリーズ トライアルセット販売中!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket
クマの治し方

生活習慣の見直し

カギは生活習慣の改善

目元のクマを消すカギは生活習慣の改善です。
クマの原因はほとんど生活習慣が関係しているので、不規則な生活をしている方はいつまで経っても治りません。
仮にクマ専用の美容液を使って薄くなっても同じような生活を続けていると
またできてしまうのでいたちごっこです。
また、中には生活習慣を改善しない限り、美容液を使っても治らないクマもあります。

まず、最初に見直したいのが睡眠です。
寝不足はクマを作る大きな原因になるので、早めに寝て十分な睡眠時間を確保してください。
成長ホルモンが大量に分泌され、肌のターンオーバーが活発になる夜10時から深夜2時の時間帯に
寝ているのが理想です。
この時間帯に寝ることができれば、クマができづらく、肌トラブルも予防・改善できます。
仮に仕事が忙しくて十分な睡眠を取れない場合は質を上げてください。
睡眠時間が少なくても質を上げれば、クマができづらくなります。
テレビやパソコン、携帯などの光は脳を活発にさせてしまうので、寝る前は見ないようにしてください。

そして、毎日目の疲れを取ってあげてください。
目を酷使すると周辺の筋肉が緊張して、血液の流れが悪くなり、クマができてしまいます。
パソコンを仕事で使っている方は目の疲労が大きいので、念入りにケアするようにしてください。
目薬をさしたり、蒸しタオルで目を温めるといった工夫が必要です。


食生活を見直してクマを消す

食生活が乱れているとクマができやすいので、栄養バランスのいい食事を意識してください。
様々な食品から色々な栄養を摂ることが、クマの改善に繋がります。
そのため、好き嫌いをせず、肉も魚も野菜もバランス良く食べるようにしましょう。
その上で積極的に食べた方がいいのがビタミンAやビタミンC、ビタミンEといったビタミン類です。

ビタミンAは皮膚の健康を維持するのに必要な栄養素で、
鶏や豚のレバー、アナゴ、ウナギ、ニンジンといった食べ物に多く含まれています。
ビタミンCはストレスを緩和させたり、疲労を回復させる栄養素です。
さらにメラニン色素を抑制する働きもあるので、シミ対策をする上で非常に重要な役割を果たします。
ピーマンやレモン、ケール、ゴーヤなどに多く含まれています。
ビタミンEは血行不良を改善する働きがある栄養素で、青クマを消したい時は必ず摂ってください。
イワシやアユ、ウナギ、カボチャ、モロヘイヤなどに多く含まれています。

貧血は血行不良を起こしやすく、青クマができやすいです。
そこで貧血気味の方は鉄分を多く含むほうれん草やレバーなどを普段から食べるようにしましょう。
さらに大豆やサツマイモなどヘモグロビンを生成する働きがある栄養素も一緒に摂ってください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

 

トワエッセ モアベールエッセンス