目の下のクマを消す方法!試してみたい美容液特集

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、露真珠化粧品シリーズ。8点入りトライアルセット
目の下のクマ対策に、話題の肌再生化粧品「露真珠コスメ」シリーズ トライアルセット販売中!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket
クマの治し方

マッサージと筋肉の強化

クマをマッサージで消す

目の下に青いクマがある場合、血行不良が大きく関係しています。
寝不足や目の疲れ、冷えなど血行不良を起こす原因を色々考えられます。
この手のクマを消すには血液の流れを良くするのが一番です。
血行さえ良くなれば、青いクマは徐々に改善していくので、マッサージをしてみてください。
マッサージをすることで血液がスムーズに流れるようになり、次第に青いクマは消えていくはずです。

目のマッサージをする場合、力の入れ具合に十分に気をつけてください。
力を入れ過ぎたり、やり過ぎたりすると眼球を傷つける恐れがありますし、
周りの皮膚に比べて薄いため、肌トラブルを起こしやすいです。
場合によって色素沈着を起こす可能性もあるので、優しくマッサージするようにしてください。
滑りを良くするためにも目元に使用できるマッサージクリームや美容液を使用された方がいいでしょう。

さらに目元だけを行うのではなく、顔全体の血行を良くするイメージで行いましょう。
目元だけ血行が良くなっても他の部分の血行が悪いと目元に血液が届けることができません。
顔全体の血流が良くした方が、クマが消えやすいです。
お風呂に入っている時やお風呂上りに行うと効果がさらにアップします。


筋肉を強化してクマを消す

眼球を支えている筋肉が加齢で低下してくると目もまわりがたるみ出し、黒いクマができやすくなります。
このクマを消すには目のまわりの筋肉を強化しないといけません。
目のまわりの筋肉の低下が原因なので、強化してあげれば防ぐことができますし、改善することができます。
たるみをそのまま放置してしまうと皮膚が伸びきってしまい、改善しても伸びきった皮膚は戻りません。
そのため、目の下のたるみを防ぐこと、仮にたるみが出てきた場合は早めに改善するというのが、
クマ対策のポイントになります。
そして、目のまわりを筋肉を強化方法は次の通りです。

まず、大きく速くを意識してまばたきを10秒ほどして、5秒ほど目を閉じます。
目を開けて眼球をぐるぐる回すようにして、上に向けてください。
上を向いた状態をキープしながら目を閉じて、その状態でまばたきするイメージで目に力を入れてください、
これを繰り返し行うことで目のまわりの筋肉を強化できます。
もし、速いまばたきができない場合は筋肉が低下している危険があるので、
たるみに気をつけた方がいいでしょう。
最初は無理をせずにゆっくりでもいいですが、慣れてきたら少しずつスピードをアップしていってください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

 

トワエッセ モアベールエッセンス