目の下のクマを消す方法!試してみたい美容液特集

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、露真珠化粧品シリーズ。8点入りトライアルセット
目の下のクマ対策に、話題の肌再生化粧品「露真珠コスメ」シリーズ トライアルセット販売中!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket
クマの種類

茶クマ

茶クマとは?

目の下の茶色いクマのことを茶クマといい、色素沈着が原因で起こります。
色素沈着が起きる原因は大きく分けると2つです。
1つは紫外線による色素沈着です。
紫外線を浴びるとメラニン色素が発生し、それが定着することで色素沈着が起こります。
若い頃は新陳代謝が良くターンオーバーも活発なので色素沈着が起こりづらいですが、
年齢を重ねると新陳代謝が悪くなり、ターンオーバーも乱れてしまうので色素沈着を起こしやすいです。
もう1つの原因は肌への刺激です。
目のまわりはデリケートなので、少しの刺激でも色素沈着を起こしてしまいます。
洗顔の時に力を入れて洗ったり、刺激の強いクレンジングや化粧品を使用するのが要因です。

茶クマを予防するには紫外線対策をしっかりと行う必要があります。
日差しが強い日はシーズンに関係なく、日焼け止めクリームを塗ったり、帽子を被ったりしてください。
若い頃に受けたダメージが年齢を重ねると浮き出てくる可能性もあるので、
年齢に関係なく早めに対策を取りましょう。
さらに洗顔方法の見直しや化粧品選びも茶クマを予防するために必要です。
特に肌の弱い方は色素沈着を起こしやすいので、スキンケアには十分気をつけてください。


茶クマができた場合は?

茶クマができてしまった場合、美白効果のある美容液を使ってください。
紫外線対策や生活習慣・スキンケアの見直しをするのも重要ですが、
それだけではできてしまった色素沈着を消すのは難しいです。
かといって紫外線対策やスキンケアを疎かにすると治りづらいです。
茶クマを予防しつつ、美白美容液で対処するというのが理想の治し方です。

美白効果のある美容液を使用する場合、どういった成分が配合されているのか確認してください。
いくら高い美容液を購入しても美白成分が配合されていないのであれば、使う意味がありません。
美白成分とはハイドロキノンやビタミンC誘導体、プラセンタ、アルブチンといったものです。
これらの成分が配合されているものは色素沈着を消す働きを持っています。
中でもハイドロキノンは非常に美白効果が高く、シミ消し成分として非常に有名です。
ただし、刺激が強いため、目元に使用する場合は低濃度のものを使うようにしてください。

そして、目元をこするクセがある人もいますが、
これも茶クマを発生させる原因になるのでやめるようにしましょう。
せっかく効果のある美容液を使っていても、クセを直さない限りは茶クマを消すことはできません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

 

トワエッセ モアベールエッセンス