目の下のクマを消す方法!試してみたい美容液特集

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、露真珠化粧品シリーズ。8点入りトライアルセット
目の下のクマ対策に、話題の肌再生化粧品「露真珠コスメ」シリーズ トライアルセット販売中!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket
クマの種類

黒クマ

黒クマとは?

目元にできる黒っぽいクマのことを黒クマといいます。
年齢を重ねると目のまわりの筋肉が弱まり、皮膚がたるむことで目の下に影ができます。
この影による黒っぽいクマが黒クマの正体です。
寝不足などでむくみが生じるとさらに影ができやすくなり、黒クマが目立ってしまいます。

一度、黒クマができるとなかなか消しづらいので、できる限り作らせないのが一番です。
目のまわりの筋肉が弱まることでできるため、その筋肉を強化してあげましょう。
目のエクササイズを毎日続けることによって、筋肉がどんどん強くなっていき、黒クマができづらくなります。
気になるようになってからでは遅いので、若いうちからやるようにしてください。
さらに黒クマは目元の潤い不足も関係しています。
潤いが足りないとハリがなくなり、たるみが生じます。
それが影になり、黒クマを作ってしまうので、ハリを与える工夫も必要不可欠です。

美容液を使う場合は潤いを成分が強いタイプやアンチエイジング効果のあるタイプ、
ターンオーバーを促進するタイプがおすすめです。
美白成分が配合されたものを使用するよりも、コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタ
といった成分が配合されているものがいいでしょう。


黒クマができた場合は?

黒クマができた場合に注意したいのがむくみです。
むくみはさらに黒クマを目立たせてしまうので、十分気をつけないといけません。
特にデスクワークをしている方やお酒をよく飲まれている方はむくみやすいので
黒クマができた場合は要注意です。

むくみは冷えや睡眠不足、乱れた食生活などが原因で起こります。
女性は男性よりも体が冷えやすい体質なので、冷え性にはくれぐれには注意したいところです。
シャワーだけではなく、浴槽にしっかりと浸かったり、軽く体を動かすことで
血液やリンパの流れが良くなり、冷えを防ぐことができます。
睡眠不足だと疲労物質が蓄積されて、酸素が届きにくくなります。
そうすると体内の水分を排出することができず、顔がむくんでしまいます。
むくみを予防するためにも毎日十分な睡眠をとるようにしてください。
塩分の過剰摂取や冷たい物の食べ過ぎ・飲み過ぎもむくみのきっかけになるので食生活にも気をつけてください。

黒クマは目のまわりの筋肉を鍛えることで改善できますが、効果が出るまでに時間がかかります。
その治るまでの間はメイクで誤魔化すしかありません。
パール系のコンシーラーでへこみ部分にふっくら感を与えると上手く隠せるので試してください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

 

トワエッセ モアベールエッセンス